読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微睡みのアイドル

夢ばかり見る僕、夢を見ない君

私は声が小さい

上京してきて新生活が始まり、早くも1ヶ月が経過した。自炊にも慣れたし、1人で起きれるようになったし、掃除もほぼ毎日やるし。お母さん、わたしはやればできる子でしたよ。


最近は時間を見つけると電車に乗って新境地開拓のためにフラフラと都内を歩くようになった。そして、そこで出会った美味しいものやかわいいものを買って、味わって、写真を撮って。上京ライフを大いに楽しんでいる。

と、1人で買い物に行ったり食事に行ったりする期会が増えた今、あることに気づいてしまった。


声が小さい


小さめのフォントでお届けしました。そう。声が小さかった。でも、わたしと会話したことがあるみなさんは「嘘つけ、お前声デカいじゃねぇかよ。うるさいぐらいじゃねえか。」と思っているはず。普段話している時は問題なく声が出て、むしろうるさいぐらいなのに.....

どうしても声が出ない。コンビニのレジで「あたためますか?」と聞かれても声が出ない。スーパーのレジで「シールでよろしいですか?」と聞かれても声が出ない。お洋服屋さんで「これかわいいですよね〜」と話しかけられても声が出ない。「ポイントカードはお持ちですか?」「試着できますので声かけてくださいね」「1000円からでよろしいでしょうか?」

声が出ない!!!



確かに少しだけ「はい」とは返事してるけれど絶対に聞こえていないことがわかったので、頷きも入れるようにした。でもよく考えてみたら、「ポイントカードはお持ちですか?」「(コクン)」なんだか不思議な人に見られていないだろうか。全ての会話を頷きで返していく客。声は絶対出さない。



と思うやんか〜〜〜(誰)



幼い頃から母に「レジで商品もらった後とかお釣りもらった後の去り際には『ありがとうございます』と言いなさい」と言われて育ってきた。これだけは声が出るのだ。だとしたら。

「いらっしゃいませ」
(ピッ.....ピッ.....)
「2点お買い上げで462円になります。ポイントカードはお持ちですか」
(もってないです)(ブンブン)』←首を横に降る
「では502円お預かりいたします」
(はい)(コクン)』
(ウィーーーーン)
「40円のお返しとなります」
(はい)(コクン)』
「こちら商品となります。」
(はい)(コクン)』
「ありがとうございました」
ありがとうございます



店員さんびっくりしてないかな.....あっ、この人首の動きだけで会話するんだ、そっかそっ、えっ最後声出した.....みたいになってないかな。変な人になってないかな。わたしも頑張って、声を出すためにレジ列の1番前に来たら、咳払いをして喉の調子を整えてからレジに向かうんです。なのに、声が出ない.....。

レジだけじゃない。ファミレスでも。

注文の声が小さくて、絶対に聞き直されたり間違われたりする。最近はかなり声が出るようになり、さらにメニューを指差しながら注文することを覚えたので、スムーズに行くようになった。でも1つだけ気づいた。
メニューを指差しながら注文している。声も出している。でも時々、「ミラノ風ド『ミラノ風ドリアがおひとつ』

聞こえてないじゃん!!!

絶対指差してるだけのお客さんみたいになっちゃってんじゃん!!!ご注文どうぞって言ったらメニュー指差しただけみたいになっちゃってるよ!!!!超態度悪い客になっちゃってるよ!!!!!!

悲しい。こんなにも声が出ないとは。なんでこんなにも声が出ないのかわからない。この現象、友達と2人になると改善されるのかと思ったらそうでもない。声は小さいまま。だとしたら、1人でいる時は喋らないからとっさの声が出ないだけだよ〜みたいな理由付けができない。友達とたくさん話した後でも店員さんとの会話はいつも声が小さくなる。店員さんが怖いわけでもなんでもないのに.....

これから頷きマンとして生きていくのだろうか。家の近くにあるコンビニでそろそろ噂になってもおかしくない。なんとかして声を出したい。「はい」だけでいいから、街中で「はい」とちゃんと言えるようになりたい。

同じような悩みをお持ちの方、改善策が見つかりましたら、わたしにも教えてください。よろしくお願いします。