読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

微睡みのアイドル

夢ばかり見る僕、夢を見ない君

私がジャニヲタになったきっかけ

<p><a href="http://blog.hatena.ne.jp/-/odai/6653586347156873287">&#x304A;&#x984C;&#x300C;&#x30B8;&#x30E3;&#x30CB;&#x30F2;&#x30BF;&#x306B;&#x306A;&#x3063;&#x305F;&#x304D;&#x3063;&#x304B;&#x3051;&#x300D;</a></p>

お題「ジャニヲタになったきっかけ」


「この上のアドレスみたいな文字はどうやって消すんだ??なんだ?なんだこれ??」

初めてブログを書かせていただきます。素敵なお題を作ってくださったあややさん、ありがとうございます。不可解なところだらけで読みにくい文章ですが大目に見てやってください(泣) (にしてもこのアドレスみたいなのはどうやったら消えるの.....)


私がジャニヲタになったきっかけは2009年。2009年といえば、嵐が10周年の年。私の記憶の中だと、この年に嵐の人気が爆発的に上がった覚えがある。

その当時、小学生だった私。クラスの女の子たちは嵐を見てキャッキャッして、嵐の番組が放送された次の日はその話題で持ちきり。私もその女の子の中の1人になりかけていた。私の周りにはジャニヲタの子が多く、嵐だけではなく、KAT-TUNやNEWS、Hey!Say!JUMPのファンの子もいた。彼女たちはジャニヲタになりかけている私を見て「このグループ見て!」「この歌聴いて!!」「この番組見て!」と次々に私にジャニーズを勧めてくれた。いま思うと、何も知らない私にジャニショ*1の写真をくれたり、CDを貸してくれたり、ものすごい洗脳だったなぁと思う....

そんな友達の1人に関ジャニ∞のファン、通称「エイター」の子がいた。彼女が勧めてくれたのは「関パニ」という番組。1回15分の番組で、毎週水曜日の深夜(何時だったかな...)に関ジャニ∞がさまざまなゲームに挑む番組だった。

初めて見たときは衝撃的だった

「ジャニーズってこんな面白い人いるの....」

ジャニーズの概念を覆された気がした。関西弁でボケてツッコミを入れて、単純にすごいと思った。

関パニをみた翌日から関ジャニ∞のことを調べる手が止まらなくなった。友達にも関ジャニ∞の話を聞いては、自分で作っていた「関ジャニ∞ノート」という、いかにも小学生らしいものに関ジャニ∞のことを記した。そして、たまにそれを眺めてうっとりしていた。今思えばちょっと恥ずかしい.....

周りの友達も「確かに、エイトっぽかったわ」なんて言ってくれてニヤニヤ。「関ジャニ∞」の「∞」の部分が上手く描けないから練習するんだと言って放課後の教室の黒板で友達と練習した覚えもある。ちなみに今も、あまり上手く描けない。

私の初めての「担当」たる人は村上信五くん。単純に、パッと見たときに「いちばんかっこいい!」のが理由だったが、色々な情報を集めているうちに横山裕くんの方が好きになっていた。多分、「村上担」として過ごした日はあまり長くない気がする。過去生きてきて、一目惚れはしたことがないので、まぁそういうことだろう。今ではすっかり、横山裕くんにメロメロだ。これからもずっとメロメロだし、私の永遠のアイドルである。うん。大好き。


私のジャニヲタライフもかなり長くなり、関ジャニ∞に対して「かわいいわね〜〜よしよし〜あらそうなんでちゅか〜」と、過保護な親のような接し方をするようになってきたある日のこと。昨年の夏のFNS歌謡祭だった気がする。

「伊野尾くん??」

友達に様々なジャニーズを勧められている間、「このグループなら誰が好き?」という話をかなりしていた。そのとき、「Hey!Say!JUMPなら伊野尾くん」と話していた私。当時の伊野尾くんといえば、テレビにもあまり映らなかったので、私もそんなに気にしていなかった。が、しかしである。久々に見た伊野尾くん。ポップコーンのように丸く揃えられた髪。キャラメルのような髪色。白くてすべすべな肌。「ポップでハッピーなふたり」と歌う飴玉のような声。天使か?伊野尾くんは天使だったのか??

気になりだしたら止まらない。伊野尾くんの画像を検索しまくり、私のフォルダは伊野尾くんだらけ。24時間テレビの宣伝もバッチリ見て、完全に伊野尾くんの沼に落ちかけていた。ありがたいことに、私の親友がHey!Say!JUMPのファンだったため、たくさんのDVDを貸してくれた。これもまた洗脳と言えるぐらいの勢いでたくさんのDVDとCDを貸してくれた。家に帰り、伊野尾くん目当てで再生したDVD。ピアノを弾く伊野尾くん。ベースを弾く八乙女くん。

ちょっと待って、八乙女くんこんなにかっこよかった?あれ?私の知ってる八乙女くんじゃないよ?嘘だ。かっこよすぎる。

私「八乙女くんが好きかもしれない」

友「うん。光だと思ってたよ。」

悟られていた....。またしても、短い期間でグループ内の好きなメンバーが変わった。これは私のジャニヲタライフのルーティーンなのか??

担降りではなく、掛け持ちとなった私。応援するグループが一つ増えただけで楽しさ倍増どころか1億倍ぐらいになっている。エイトとJUMPが絡むと嬉しい。何より最近、JUMPの八乙女くんがエイトの丸山くんと親しくしているようで本当に嬉しい。光くん!まるちゃん!エピソード待ってるよ!!


長く話してしまったが、私がジャニヲタになったきっかけは「周りからの洗脳」であった。実にジャニヲタらしいし、何よりジャニヲタは自分の好きなグループの宣伝が上手いと本当にそう思う。勧め方次第で、私はNEWSのファンになっていたかもしれないし、KAT-TUNだったかもしれないし嵐だったかもしれない。でもどのグループを好きになったとしても、私は、「ジャニヲタになれてよかった」と思うのであろう。あの頃の友達みんなに感謝したい。私をジャニヲタにしてくれてありがとう!そしてまだハマったばかりのJUMPの情報をたくさん教えてくれる友達みんなにも感謝したい。ありがとう!そしてそして、私の毎日に幸せを注ぎ込んでくれる関ジャニ∞とHey!Say!JUMPにも感謝したい。ありがとう。これからも応援させてください。

あぁ、ジャニヲタって本当に楽しいなあ....と私はそう思う。

これが、私がジャニヲタになったきっかけだ。

*1:ジャニーズショップの略称。公式生写真などが売られている